オススメのジェルネイルキット

ワイヤーネイルの花、リング、星デザインのやり方!浮かないための注意点も解説

ワイヤーネイルアイキャッチ

ワイヤーネイルはネイルアートが上手にできない人にこそ、おすすめしたいネイルです。

ワイヤーアートを先に作っておいてから、爪に乗せるだけ。

つまり先に両手を使ってアートアイテムを作っておけるんです。

しかもネイル用のワイヤーは細くて扱いもラクチン、繊細なネイルに仕上がります。

丸める、のばす、ねじるなど、ワイヤーの形だけアートが幅広く広がりますよ。

ワイヤーネイルデザインの特徴

ワイヤーネイル完成画像

ワイヤーネイルとはその名の通りワイヤーを使って、様々な形を作り、アートにしたネイルデザインです。

ワイヤーが細く繊細だから、ベースジェルはシンプルに、ワイヤーは前もって形づくっておくからのせるだけの簡単ネイルです。

しかも、ワイヤーは変幻自在、自分の好きな形に作っていいのでデザインも無限。

自分だけのオリジナルワイヤーネイルを作ってみましょう!

ワイヤーネイルデザインに必要な材料とアイテム

ワイヤーで、指輪をモチーフにしたデザインを作ります。

ワイヤーネイル必要画像

気になるアイテムがあったら、上の文字部分をタップすれば楽天やアマゾンの詳細ページが確認できますよ

つめ美

今回はワイヤーの直径が0.23mmのものを使います。

このワイヤーの太さが、一般的なネイル用のワイヤーの太さです。

100円均一などで、様々な太さのワイヤーが発売されていますが、0.5mm以上のものはネイルには不向きなのでやめましょう。

形を作ることができても、太いワイヤーは爪の湾曲に沿わず、飛び出してしまいます。

さらにどんな細くてもワイヤーは金属なので、ハサミなどで切らずに、必ずペンチや金属用のニッパーなどを使ってください。

ハサミだと切れが悪くなってしまいます。

今回は指輪をモチーフにするため、ラインストーンやパールも使っています。

ワイヤーネイルデザインの作り方

手順1
ベースジェルを塗布
ベースジェル塗布

爪に行う場合はサンディング後、ダストを払い、べースジェルを塗布、硬化してからカラージェルを2度塗りしてください。

ワイヤーが細いので、ワイヤーが目立つように単色、マットなカラーがおすすめです。

ラメなどのグリッターが多いベースジェルでは、なかなかワイヤーが目立ちません。

さらにワイヤーがゴールドなので、ゴールドが生える色をチョイスしてくださいね。

ノンサンディングベースジェルアイキャッチおすすめのノンサンディングジェルを比較!口コミが良いのは弱酸性?【サンディング不要】
手順2
ワイヤーで形を作る
今回は指輪をモチーフにしたワイヤーネイルなので、ワイヤーをリングに見立てます。

ジェル筆に、ワイヤーを1周ほど巻き付けます。

ジェル筆ワイヤー巻きつけ

1周したあたりでペンチでカットします。

ワイヤーペンチカット

このようにワイヤーが丸くカットできます。

ワイヤー丸カット

ワイヤーの端を持ち、少々隙間を手で広げ、さらに爪のカーブにあわせるように全体的に湾曲させます。

ワイヤー形状湾曲させる

手順3
ワイヤーをのせる
爪にクリアジェルを塗布し、ワイヤーをのせます。

クリアジェル塗布後ワイヤー設置

すこしワイヤーが浮いているようなら、ピンセットで押し付けて爪のカーブに合わせます。

ワイヤー爪カーブ合わせる

手順4
ネイルアートを完成させる
ワイヤーの開いている隙間に、ストーンやパールをのせます。

ストーンパール配置

硬化します。

手順5
トップジェルで仕上げる
もしここでもワイヤーが少し浮いているようなら、トップジェルを多めに塗布、ワイヤーが出っ張らないようして硬化します。

いろいろなワイヤーデザインの作り方応用編

ここで簡単に作れる、ワイヤーデザインをご紹介します。

ハート形の作りかた

細いペンなどにワイヤーを2重に巻き付けます。

今回はオレンジウッドスティックを使っていますが、お箸の細い部分などを使うのもおすすめです!

オレンジウッドスティック箸代用

ペンチでカットするとワイヤーが二重になっています。

ワイヤーカット後二重丸

ワイヤーの端と端を軽く引っ張ります。

ワイヤー端引っ張る

真ん中に小さな円を描いたように広がるはずです。

真ん中円小さくなる

ワイヤーの端と端を少しづつ近づけます。

ワイヤー端同士近づける

なんとなくハートに近づいてきましたね。

このまま、ハートをイメージしてワイヤーを近づけます。

この時、ワイヤーの端と端を無理に合わせるとハートが変形するので、自分なりに可愛いハートの形を見つけながらワイヤーを近づけましょう。

ワイヤーハート型完成

星型の作り方

ピンセットを使ってワイヤーを少し折り曲げます。

親指と人差し指で挟むようにピンセットを持ち、ピンセットでワイヤーをキャッチ、自分とは離れた方向にピンセットを向けるようにワイヤーを折り曲げます。

ワイヤーピンセットつまみ引っ張る

このような角度がつくはずです。

ワイヤー90度折れる

次にワイヤーをピンセットで挟み、今度は自分の方向に引き寄せながら折り曲げます。

ワイヤー別角度つける

この動きを繰り返すと山なりが作れます。

ワイヤー折り曲げ繰り返す

この山を5つ作ったところでカットします。

5回折り曲げ後カット

端と端をくっつけるように少しづつ近づけていきます。

ワイヤー端同士くっつける

一度にくっつけようとすると星のとんがり部分のバランスが崩れるので、少しづつ近づけるようにしてください。

端と端がくっついたら星の完成です。

星型完成

星の中央部分に小さなストーンなどを置くと、花にもなりますよ。

ストーン配置花変身

ワイヤーネイルデザインを上手に作るコツ

コツはこの2つ。

  • 丸みを帯びたデザインのほうが可愛く見える
  • 優しい色合い・ソフトな色を選ぶ

ワイヤーの形づくりは、意外と鋭角が作れません。

そのため、はじめから丸みを帯びたデザインのほうが仕上がりが良く、想像通りのものが作りやすいといえます。

星は星でも、とんがっていない、ちょっぴり角が丸い星にするといいでしょう。

また、完璧な形を手で作るのは不可能です。

手作り感をあえてアピールしたほうが、いびつなワイヤーもかわいくみえます。

そのためには優しい色を選んだほうがいいでしょう。

うっすらとしたピンクや、アイボリーのような色なら、ハートフルなイメージにぴったりですね。

濃い色を使う場合は、あまり手の込んでいないワイヤーの形にしてください。

ワイヤーネイルデザインの注意事項

ワイヤーが飛び出さないように作ることが大切です。

そのためにはワイヤーが太すぎないことが必須。

ある程度の太さ、弾力があったほうが形づくりには便利ですが、ジェルに埋め込む際には、爪のちょっとした湾曲に合わせにくく、ジェルから飛び出してしまいがちです。

ワイヤーは細め、爪のカーブに合わせてできるだけ爪に密着させて、ジェルコーティングしましょう。

もしワイヤーが飛び出てしまったら再度ジェルをのせて下さい。

ワイヤーネイルデザインの参考画像

インスタで見かけた素敵なワイヤーネイルをご紹介します。

デザインや色合いの参考にしてみてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

LOVE NAIL 💕suさん(@lovenail_su)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

💅creation de luxe名古屋さん(@ucco_cdl)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝕟𝕒𝕚𝕝 𝕒𝕔𝕔𝕠𝕦𝕟𝕥さん(@nail______ayakayamamoto)がシェアした投稿

ワイヤーネイルで優しいネイルデザインを

ワイヤーネイル完成画像

ワイヤーネイルは、自分でワイヤーの形を作るネイルです。

手作り感のある、ハートフルなネイルになります。

ぜひ、優しい色合いのベースカラーで、自分らしいワイヤーデザインを楽しんでくださいね。

デザインは無限、ちょっぴり変わった形にチャレンジするもの楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です