オススメのジェルネイルキット

グラデーションネイルのやり方とコツ!スポンジでジェルを塗る失敗しない方法

グラデーションやり方コツ

バリエーションが豊富で覚えておくと便利なジェルグラデーション。

根元がクリアなので爪が伸びてきた時も目立たず、いつまでもきれいなネイルを維持できるデザインでもあります。

しかし、綺麗なグラデーションにならなかったり、マットなカラーは特に難しかったり……

そこで、誰でも簡単にグラデーションが作れる、スポンジを使った方法をご紹介します。

スポンジを使った方法は、ほかのデザインでも応用がきくのでぜひ覚えておくださいね。

グラデーションネイルの特徴

ジェルネイルグラデーション完成

グラデーションネイルはカラージェルがグラデーションになっています。

基本のグラデーションネイルは爪の根元がクリアです。

根元をクリアにすることで、爪が伸びても目立ちにくく、きれいなジェルネイルを維持できるのが特徴です。

また、グラデーションにすることで、爪が長く見えるのもポイント。

爪が短い、小さい爪がコンプレックス、という方には特におすすめのデザインです。

グラデーションネイルに必要な材料とアイテム

グラデーション必要アイテム

グラデーションネイル作成のために必要なものをご紹介します。

気になるアイテムがあったら、上の文字部分をタップすれば楽天やアマゾンの詳細ページが確認できますよ

つめ美

今回のグラデーションの作り方のポイントとなるのが、メイク用スポンジです。

通常のスポンジはきめが粗いので、きれいなグラデーションには目の細かいメイク用スポンジを使ってください。

また、今回はグラデーションの中でも最も難しい白のマットカラーを先端に使ってみました。

さらに「スポンジならこんなに簡単にできるんだ!」ということをお分かりいただくために、ダブルカラーのグラデーションを作っていきますね。

グラデーションネイルのやり方

1色のグラデーションのやり方

手順1
ベースジェルを塗布
ベースジェル塗布

チップでご紹介していますが、爪に施す場合はサンディングしたのち、よくダストを払い、ベースジェルを塗ります。

必ず爪のエッジ(先端部分)も忘れずに塗ってくださいね。

ノンサンディングベースジェルアイキャッチおすすめのノンサンディングジェルを比較!口コミが良いのは弱酸性?【サンディング不要】
手順2
スポンジでグラデーションをつくる
グラデーションスポンジ

アルミホイルに1色目のジェルを少量取ります。

ジェルスポンジ塗布

メイク用スポンジにジェルを付け、アルミホイル上で馴染ませます。

スポンジ爪ぽんぽん

爪の先端から、ジェルの付いたスポンジをポンポンと軽くたたくイメージでのせます。

色に納得後硬化

このように好みの深さのグラデーションができたら硬化します。

この時、カラージェルが少々薄くても構いません。

少しカラーが薄いようなら硬化したのち、もう一度スポンジでジェルをのせます。

色薄い重ね塗り

2回重ねるときれいなグラデーションができます。

ダブルグラデーションのやり方

手順1
2色目のグラデーションをつくる
2色グラデーション

2色目のグラデーションも1色目と同様、アルミホイルに少量のカラージェルをとります。

2色目スポンジ塗布

スポンジに2色目のカラージェルを少量のせ、アルミホイル上で馴染ませます。

2色目爪先ぽんぽん

2色目のジェルをスポンジでポンポンと軽くのせます。

2色目は爪先だけにしましょう。

2色目先端のみ

2色目は1色目との色の違いから、先端に軽くのせるだけですぐにグラデーションができあがります。

手順2
トップジェルの塗布

トップジェル塗布

仕上げにトップジェルをのせたら出来上がりです。

グラデーションネイルをきれいに作るコツ

スポンジに乗せるジェルは少量にしましょう。

またそのジェルを必ずアルミホイル上で馴染ませることで、爪に均等にカラージェルを広げることができます。

さらに、絶対にスポンジをこすらないことも重要です。

ポンポンと軽く置く感覚でジェルをのせましょう。

グラデーションネイル注意点

スポンジでポンポンと爪にジェルを乗せると、必ず爪周りにもジェルがついてしまいます。

はみ出したジェルは、硬化前にエタノールを付けたコットンで拭き取ってから硬化しましょう。

硬化してしまうと、あとで取るのが大変ですよ。

この時、スティックなどにコットンを巻き付けてエタノールを付けると、細かい部分も楽に拭き取れますよ。

スティックコットン巻きつけ

グラデーションが出来ればデザインの幅が広がる

グラデーション完成

スポンジで作るグラデーションは、上塗りすればリカバリーできるので失敗がなくとっても簡単です。

しかもスポンジなら先端からのグラデーションだけでなく、爪の根元から
の逆グラデなどのアレンジだってできちゃいます!

筆を使わないグラデーションの作り方は、「利き手に上手にできないっ!」といったこともなく、左右ともきれいに出来上がるはず。

ぜひチャレンジして下さいね。