オススメのジェルネイルキット

マーブルネイルがうまくできない!?綿棒やラップ、歯ブラシを使った簡単な方法

マーブル裏技アイキャッチ

定番のデザイン、マーブルネイルをするには細筆がいるし……

ちょっと待ってください、じつは細筆がなくても上手にマーブルを作る方法がありますよ!

セルフジェルネイラーさんにとって、道具をいろいろと揃えるのは大変ですよね。

できれば使用頻度の低いものは買いたくない、というのが本音でしょう。

その中でも筆の種類がそれにあてはまります。

細筆は有れば使うけど、なくてもいいレベルのものだったりします。

しかも買ったはいいけれど、上手にラインが書けない方も多く、お蔵入りするケーズも多いんです。

マーブルデザインをしたくて筆を購入しようとしているのであれば、この記事を読んでからにしてくださいね。

また、筆を使ってうまくできない人もぜひ読んでみてください。

筆を使わずにマーブルネイルデザインを施す裏技

身近にある以下の3種類のアイテムを使ってマーブルデザインを施す方法をご紹介します。

  • 綿棒
  • 歯ブラシ
  • ラップ

それでは、順番に見ていきましょう!

マーブルネイルデザインの裏技➀綿棒

手順1
ベースジェルを塗布

ベースジェルを2度塗りして硬化します。
下地を作る

手順2
カラージェルをのせる
クリアジェルを塗布し、マーブルとなるカラージェルをランダムに爪にのせる。

つまようじドット作る

手順3
綿棒でジェルを広げる
綿棒でランダムにのせたジェルを広げます。

綿棒ジェル広げる

斜めに広げるように、綿棒も軽く斜めに往復させます。

綿棒斜め動かす

さらに斜めに広げましょう。

面倒再度動かす

爪全体に広げるイメージで行と良いですよ。

手順4
完成
ジェル爪全体広げる

細筆よりも綿棒のほうが太いのですが、かなり繊細なマーブルが出来上がります。

マーブルネイルデザインの裏技②歯ブラシ

続いて歯ブラシを使う方法です。

手順1
ベースジェルを塗布し、マーブルとなるジェルをのせる
ベースジェルを2度塗りして硬化したら、クリアジェルを塗布し、マーブルとなるカラージェルをランダムにのせる。

マーブル元ジェルランダム乗せる

手順2
歯ブラシでマーブルを作る
マーブル裏技歯ブラシ利用

歯ブラシをで軽くジェルをこするように、斜めに動かします。

このとき歯ブラシは往復させません、必ず一方通行で動かしてください。

ブラシの1本1本が細すぎて、往復すると柄が細かくなりすぎてしまいます。

歯ブラシ爪こする

爪全体がマーブルになうように、ジェルを軽くこすりましょう。

手順3
完成
歯ブラシ爪全体こする

歯ブラシの場合はジェルをこすりすぎない、往復しないことが重要です。

擦りすぎると、ブラシの跡が残りすぎてマーブルになりません。

マーブルネイルデザインの裏技③ラップ

最後にキッチンにあるラップでマーブルを作る方法です。

手順1
ベースジェルを塗布し、マーブルとなるジェルをのせる
ベースジェルを2度塗りして硬化したら、クリアジェルを塗布し、マーブルとなるカラージェルをランダムにのせる。

マーブル元ランダム乗せる

手順2
ラップでマーブルを作る
ラップをくしゃくしゃにします。

ラップくしゃくしゃ丸める

くしゃくしゃにしたラップで、ジェルをポンポンと軽くたたいていきます。

ジェルラップ利用軽く叩く

まんべんなく、全体をポンポンとたたきましょう。

手順3
完成
ラップジェル爪全体広げる

あまり叩きすぎるとジェルがラップにつきすぎてしまい、柄が薄くなってしまうので気を付けてください。

定番マーブルネイルデザインは覚えておくべき

マーブルネイルはジェルでも定番のデザインです。

ネイルに変化もつきやすく、作り方は絶対に覚えておくべきです。

もっとも筆に近い仕上がりは綿棒ですが、全体的な雰囲気に合わせて作り方を変えてみるものいいでしょう。

  • ラップ・・・ソフトなイメージに
  • 歯ブラシ・・・インパクト強め、アーティスティックに
  • 綿棒・・・もっともスタンダードなマーブルに

マーブルは細筆がなくても作れます!

家にあるもので、手軽にジェルネイルを作ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です