オススメのジェルネイルキット

【伊黒ネイル】棒縞模様のかんたんな書き方【蛇柱】

伊黒ネイルアイキャッチ

するどい瞳でカッコイイ!と鬼滅の刃ファンのなかでも人気の高い伊黒小芭内。

着物も黒と白のツートンがクールですよね。

そんな大人な雰囲気のある伊黒小芭内風ネイルは作り方も簡単で、色も白と黒なので服に合わせやすくおすすめ。

伊黒小芭内の羽織には棒縞という和柄が取り入れられており、描き方を覚えておくと他のネイルデザインにも役立ちとっても便利です。

この記事では、伊黒小芭内の棒縞ネイルの作り方を紹介します。

鬼滅ネイル・伊黒小芭内の棒縞模様の特徴

伊黒ネイル完成見本画像
伊黒小芭内の着る羽織の柄は棒縞といい、江戸時代から庶民に愛されてきた柄です。

様々な縞がありますが、棒縞は地と縞が同じ幅であることが特徴です。

この場合、地が白、縞が黒になりますね。

洋風ではストライプと呼ばれ、色を変えればそのたびに雰囲気がかわり、かわいらしい雰囲気にも、大人っぽい雰囲気にもなる便利な柄です。

また直線は魔除けの意味もあり、鬼から守るという意味がある、と鬼滅の刃ファンのなかでは言われています。

真っ直ぐなラインが難しいと思われがちですが、単純な柄なので修正もしやすく、ジェルネイルのデザインとしてはかなりおすすめです。

鬼滅ネイル・伊黒小芭内の棒縞模様に必要な材料とアイテム

伊黒小芭内の棒縞ネイルにはこのような材料が必要になります。

伊黒ネイル必要アイテム

  • ベースジェル
  • トップジェル
  • カラージェル(黒、白)
  • 細いジェル筆
  • マットトップコート(なければスポンジファイルでもOK)
  • ダッペンデッシュ
  • エタノール
  • キッチンペーパー

伊黒小芭内の羽織の色は黒と白の棒縞模様なので、黒と白のカラージェルは必須です。

また細筆で縞を描きます。

細ければ細いほど直線が引きやすくなるので、出来るだけ細いジェル筆を用意しましょう。

また通常のジェルを使って筆の筆幅に合わせた縞模様にするとどうしてもムラができやすいので、細筆で縞模様を作りましょう。

マットトップコートでベースジェルのツヤをなくすと、きれいな直線が描きやすくなります。

マットトップコートがないようなら、ベースのカラージェル硬化後、拭き取ってからスポンジファイルでサンディングするとツヤを消すことができますよ。

エタノール、ダッペンデッシュ、キッチンペーパーは棒縞のラインが歪んだ時の修正時に使用します。

鬼滅ネイル・伊黒小芭内の棒縞模様のやり方

手順1
ベースジェルの塗布・硬化
ベースジェル塗布後見本

爪に施す場合は、サンディング後ダストを払い、ベースジェルを塗布、硬化します。

手順2
1度目のベースのカラージェルを塗布・硬化
ベースカラーは白です。

白いカラージェルを1度塗りして硬化します。

ホワイトカラージェル塗布後見本

縞模様を作るときは薄い色をベースに塗りましょう。

手順3
2度目のカラージェルの塗布・硬化
ホワイトカラージェル二度塗り後

少々ムラができても棒縞にすると目立ちません。

2度塗りして硬化します。

手順4
マットトップコートを塗布・硬化
ジェルのツヤをなくすために、マットトップコートを塗布します。

マットトップコート塗布

マットトップコートが手元にない場合は、カラージェル2度塗り硬化後、未硬化ジェルを拭き取り、スポンジファイルでサンディングするとツヤがなくなります。

ツヤがなくなるとこのようになります。

マットトップコート塗布後見本画像

ツヤをなくすことで筆が滑りにくくなり、きれいなジェルアートが楽にできるようになりますよ。

手順5
黒いジェルでラインを描く
細筆に黒いジェルを少量取り、縦にラインを描きます。

カラージェルブラック線描く

ラインは細さよりも、真っ直ぐに描くことを意識ましょう。

線まっすぐ描く

手順6
ラインを太くする
細筆に黒いジェルをとり、縦ラインを太くしていきます。

縦ライン太くしていく

太くするとこのようになります。

縦ライン完成見本

手順7
2本目の太い縦ラインを描く
幅のある縞模様にするため、等間隔で縦ラインを描き足していきます。

縦ライン書き足す

1本目のラインと同じ幅にします。

2本目ライン太くする

手順8
空いているスペース太めのラインを描く
棒縞になるように等間隔、同じ太さでラインを描き足し、黒く塗りつぶします。

黒ラインさらに書き足し塗りつぶす

1度ここで硬化します。もちろん、途中で硬化しても構いません。

手順9
ムラをなくす
縞部分にムラがある場合、ムラをなくすように黒で塗りつぶします。

ブラックカラージェルを重ね塗りしてムラを無くす

白と黒の棒縞は、色のコントラストがはっきりと出ることできれいな仕上がりになります。

出来るだけ黒い部分のムラは無くしましょう。

手順10
トップジェルで仕上げる
トップジェル塗布後仕上げ

トップジェルを塗布、硬化し、拭き取って仕上げます。

鬼滅ネイル・伊黒小芭内の棒縞模様をキレイに見せるコツ

棒縞模様はとても単純な模様です。

だからこそ、丁寧に作業を行わないときれいに仕上がりません。

大切なポイントは「白と黒のコントラストをはっきり出すこと」です。

そのためには黒い部分にムラを作らないことです。

黒でムラが出ると、ベースの白が透けて、見た目がきれいではありません。

必ず1度硬化してから、黒を塗り重ねてムラをなくしてください。

逆に白い部分は少々ムラが出ても黒が入ることで目立たなくなりますよ。

鬼滅ネイル・伊黒小芭内の棒縞模様の注意点

伊黒小芭内の棒縞ネイルは黒いラインをきれいに描くことも重要です。

しかし、真っ直ぐなラインや縞を描きたくても歪んでしまうこともあります。

もし歪んでしまった時には、エタノールをダッペンデッシュに入れ、細筆の筆先をエタノールに浸し、歪んだ部分を筆で拭き取ってください。

伊黒ネイル失敗したあと修正方法

未硬化ジェルはエタノールで拭き取ることができます。

筆先にエタノールを付けることで細かい部分の拭き取りが可能になります。

鬼滅ネイル・伊黒小芭内の棒縞模様のまとめ

伊黒ネイル完成見本画像

伊黒小芭内の棒縞ネイルは白と黒でアクセントにもなり、単純な柄なのに大人っぽくおしゃれなデザインです。

しかも黒いネイルに抵抗がある人でも、棒縞なら取り入れやすいですよね。

色を変えればカジュアルな雰囲気にもなり、かなり万能な模様です。

横縞や斜めを入れても良い感じ。

伊黒ネイルアレンジ
伊黒ネイル別デザイン

鬼滅ネイルのなかでも簡単なデザインなので、ぜひチャレンジしてくださいね。

鬼滅の刃の他のキャラのデザインは以下の記事でまとめているので、ぜひご覧ください。

>>【鬼滅の刃ネイル】各キャラのやり方を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です