オススメのジェルネイルキット

コルクネイルのやり方とコツ!簡単で夏ネイルにぴったり【画像で解説】

コルクネイルアイキャッチ

ここ最近、ネイル雑誌などで話題になっている、コルクネイルをご存知でしょうか?

コルクとはワインの栓などで使われているあのコルクのことで、細かく粉砕して爪に埋め込むネイルデザインです。

埋め込むだけだから、とっても簡単。

「単色カラーがムラになってしまう」「端まできれいに塗れない」なんていう悩みを持った、ネイル初心者さんにもおすすめのネイルです。

様々なスタッズやラインストーンと組みあわせて、コルクの良さを引き出すネイルを作ってくださいね!

コルクネイルデザインの特徴

コルクネイル完成

「コルクを爪に埋め込む?」「どんな爪になるの?」と雰囲気がよくわからない方も多いかもしれませんね。

夏の小物をイメージするとわかりやすいですよ。

サンダルには、ヒールがコルクになっていて軽やかな印象を与えるものがありますよね。

そのほか帽子やバッグなどでもコルクが使われていると、夏らしいイメージを演出してくれます。

コルクネイルは太陽の明るさや、カジュアルなイメージのある夏にぴったりのネイルです。

コルクとともにストーンやスタッズを取り入れて、よりリゾート感あふれるネイルを楽しんでくださいね。

コルクネイルに必要なアイテム

コルクネイルに必要なものは、このようになっています。

コルクネイル必要アイテム

気になるアイテムがあったら、上の文字部分をタップすれば楽天やアマゾンの詳細ページが確認できますよ

つめ美

コルクを埋め込むデザインなので、コルクの粒子はできるだけ細かいほうが作りやすいと言えます。

しかし、ラメよりも遥かに粒子が大きいので、仕上がりに凸凹ができてしまうことも。

そんな時はファイルで削りましょう。

ファイルの粗さは100~180グリット程度、あまり細かいファイルでは削りにくいので要注意です。

また、夏らしいアートアイテムと組み合わせたほうがより可愛いネイルになりますよ。

ストーンやシールなどを活用してくださいね。

コルクネイルデザインのやり方

手順1
ベースジェルを塗布
ベースジェル塗布

爪に施す場合は、サンディング後ダストを払い、ベースジェルを塗布してください。

ノンサンディングベースジェルアイキャッチおすすめのノンサンディングジェルを比較!口コミが良いのは弱酸性?【サンディング不要】
手順2
クリアジェルを塗布
クリアジェルをいつもより多めに塗布します。

クリアジェル多め塗布

手順3
コルクをのせる
爪砕いたコルク塗布

爪全体にコルクをのせます。

爪全体コルク塗布

隙間なくコルクを敷き詰めましょう。

コルク満遍なく塗布後硬化

硬化します。

コルクによってライトがジェルに当たりにくいので、いつもより長めに硬化してください。

コルクが1度で敷き詰められないようなら、さらにジェルを塗布し、空いてる箇所を埋めるように敷き詰めましょう。

ジェル追加コルク塗布

数回繰り返しても構いません。

手順4
クリアジェルを塗布
コルクは敷き詰め終わったら、クリアジェル(トップジェル)を塗布します。

クリアジェル塗布

硬化します。

手順5
表面を整る
未硬化ジェルを拭き取り、コルクが凸凹している部分をファイルで削ります。

コルク凸凹断面

凸凹のまま仕上げてしまうとツヤが反射しにくいだけでなく、引っかかって破損の原因となります。

コルク凸凹ネイルファイル削る

もし、凸凹していなければ、削る必要はありません。

手順6
トップジェルを塗布して完成
表面を整えたらもう一度クリアジェル(トップジェル)を塗布し硬化します。

クリアジェル塗布後硬化

未硬貨ジェルを拭き取ります。

シールやストーンなどでアートを施すと可愛くなりますよ。

シールストーンアレンジ

コルクネイルを上手に作るコツ

コルクネイルのコツはこの2つになります。

  • コルクを隙間なく埋め込む
  • アートを上手に使う

コルクネイルはぎっしりと爪に敷き詰めることで、コルクらしさが表現されます。

スカスカのコルクが存在しないように、ネイルでもコルクをきちんと敷き詰めましょう。

もし1度でできない場合は、クリアジェルを塗布してコルクをのせ硬化、さらにジェルを塗布して隙間を埋めるようにコルクをのせる作業を繰り返してください。

また、コルクネイルはほかの夏らしいアートと組み合わせることで良さが引き立ちます。

シールやスタッズなどのアイテムと一緒に使って、遊び心を持って楽しみましょう。

コルクだけでは意外と地味になってしまいますよ。

コルクネイルの注意点

コルクはラメよりも目が粗く、表面が凸凹しがちです。

クリアジェルでコーティンティングした後、かならず凸凹した部分をファイルで整えましょう。

凸凹が残ると光の反射を受けにくく、ジェルのツヤもでにくくなります。

また、凸凹を残しておくとでっぱった部分だけが削れて、コルクが露出することもあります。

きちんと表面を滑らかにすることが、持ちをよくするポイントともいえるでしょう。

コルクネイルの参考デザイン

インスタで見かけた素敵なコルクネイルをご紹介します。

デザインや色合いの参考にしてみてくださいね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

izyさん(@izy_nail)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaoru.Yさん(@yaaaana37)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

m_na!l.selfさん(@m_nail0502)がシェアした投稿

コルクを埋め込むだけで夏ネイルが楽しめる

コルクネイル完成

コルクネイルはこの夏、注目されるデザインです。

しかも埋め込むだけの簡単ネイルでありながら、ジェルでしか作れません。

ほかの夏らしいアイテムと組み合わせて、夏ネイルを楽しんでくださいね!

明るい軽やかなネイルになりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です